はじめての車検!欠かせない知識まとめ

海05車検の有効期間が切れている中古車を購入した場合は、名義変更の前に自動車の検査を済ませておく必要があります。購入手続きがきちんと完了していれば、購入後2年間は検査を受け直す必要はありません。有効期間が残っている中古車を購入した場合は、フロントガラス中央上部に、有効期間がプリントされたステッカーが貼られていますので確認してみましょう。有効期間満了の1ヶ月前から検査を受けることができます。有効期間の切れた車を公道で走らせることは違法です。違反点数6点、6ヶ月以下の懲役、30万円以下の罰金などの罰則を科せられます。自動車の検査費用を安く抑えるポイントとしては、検査を受ける前に代表的な整備料金について確認しておくと、費用を安く済ませられる場合があります。例えば、オイル交換、ブレーキパッド交換、ドライブシャフトブーツの交換、タイミングベルトの交換、ショックアブソーバーとサスペンションの交換などについて、整備工場やディーラーに見積もりを依頼して費用を比較してみましょう。整備工場やディーラーに依頼すると整備のための費用が必要ですが、自分で自動車の検査を受ければ法定費用だけで済みますので、費用を安く抑えることができます。